おたより紹介&結果発表!#BAKEマガジン3周年企画 おたよりツイート募集企画

2018.07.26

こんにちは!THE BAKE MAGAZINE編集部の名和実咲です。

いつもはBAKEの情報発信をしているこのオウンドメディアですが……今日は発信ではなく、読者の方とのコミュニケーションの場とさせていただきたいと思います!

おかげさまで、先日THE BAKE MAGAZINEが3年目に突入し、公開した記事は230本超えました!

オウンドメディア、3年間運用できました!#BAKEマガジン3周年企画 おたよりツイート募集企画

そして上の記事にて、読者の方におたより募集をしたところ……

想像以上に、じっくり、 深く読んでくださっている方々からの嬉しい声がたくさん届きました(涙)!

ということで、本日のTHE BAKE MAGAZINEでは、みなさまのTwitterの投稿とともに編集長・塩谷舞とわたくし名和から、お礼とコメント付きでお届けします。

Twitterでのコメントをご紹介!

「過去のTHE BAKE MAGAZINEから、気に入った記事をシェアして投票すると、プレスバターサンドが当たる!」という企画。シェアするだけではなく、それぞれが記事への思い入れを語ってくださって、編集部が一番嬉しくなってしまう結果に……。

それでは、ご紹介していきます!

まずは、名古屋からanomiseさんより。

忘れもしない近畿大学さんの記事!あまりのPR手法に衝撃を受けて、勢いで書いたのを覚えています(笑)。お菓子屋さんのオウンドメディアに、マグロがドーン!と掲載されるのも面白いですよね。気になる方はぜひ記事に飛んでみてください!(塩谷より)

記事▶固定概念を、ぶっ壊す。近畿大学の広報・PRがスゴい!


お次は、フリーランスのデザイナー、momokaさんより。

そうですよね!創ったものが誰を幸せにしているのか? ということを自分の目で見られるのは、本当に仕事に取り組むパワーにつながりますよね!

BAKEのデザイナーたちはよく、ひっそりと店舗に行っては、お客様たちが「美味しい!」「可愛い!」と言ってくださる姿にじーんとしています。私も店舗に行くと、すごく聞き耳立てちゃいますが……以前「食べログ」に「オウンドメディアが面白いチーズタルト屋さん」と書いてもらっていた時も、嬉しかったなぁ……。(塩谷より)

記事▶美大を卒業して、制作会社で働くか、メーカーのインハウスデザイナーになるか、それともフリーランスになるか?


お次は、ニュージーランド在住のサトウ カエデさんより。

そう、東南アジアにはたくさん進出しているBAKEですが、オセアニア圏にはまだ進出していないんです……(涙)!ぜひ、帰国の際にはBAKEのお菓子を味わっていただければ嬉しいです。お近く…と言えるかはわかりませんが、シンガポールやサンフランシスコにもございます!(塩谷より)

記事▶BAKEの全8ブランドがランウェイに!パフェやアップルパイ、チーズタルトたちのファッションショー


IDENTITY名古屋 、Kento Jogoさんより。

BAKEの創業者である真太郎さんが、日本イノベーター大賞の優秀賞を受賞したときの記事をあげていただきました。受賞会場では、テック系、クリエイティブ系のスタートアップの方々がいらっしゃる中で異色の「お菓子屋」でしたが……そういった顔ぶれの中受賞させていただけたことも、とても誇らしいことでした。(塩谷より)

記事▶日本イノベーター大賞、2017年は「スタートアップ一色」。受賞した5人のイノベーターとは?


FABRIC TOKYO Inc.のまーたろうさんより。

THE BAKE MAGAZINEが始まったときの、1本目の記事をあげてくださいました!BAKE CHEESE TARTやPICTCAKEが出来るまでの、本当に紆余曲折な日々を、創業者の真太郎さんが綴ったものです。いやぁ、本当にBAKEの創業時は、信じられないくらいドラマがあるんですよね……私も取材をしながら「本当ですか?!話、盛ってませんか?!」と疑っちゃったほどですが、全部実話です!(塩谷より)

記事▶お菓子のスタートアップ・BAKEを立ち上げて丸2年。1人から120人に増えたBAKEのこれまでと、今後のミッション(長沼真太郎)


朝渋などを運営されている井手桂司さんより。

BAKEが大きく変化していった、今からちょうど1年前の記事をあげてくださいました。取材ではありますが、課題なども包み隠さずにお伝えしている記事。それが応援していただけて、とてもありがたいです……!(塩谷より)

記事▶BAKEはもう「お菓子のスタートアップ」じゃない。“個”が活躍し、グローバルで戦える強い組織を目指して


台湾のBAKE動向にも注目してれた、なるゃんさんより。

業種によって「購買」の部署がある企業もありますが、普段なかなか明かされることのないお仕事のインタビュー。裏方からお菓子の価値を変えていく、そんな姿勢に共感して入社してくださった方もいるほど…。何度も読んでくださったという嬉しいコメント、ありがとうございます!(名和より)

記事▶1ヶ月あたり600万の経費削減に成功!でもそれだけじゃない、BAKE「購買部」の仕事


そして……プレスバターサンド、当選の方はこちら!

BAKEのお菓子、デザイン、メンバー、他社商品の紹介や企業インタビューなど、THE BAKE MAGAZINEのコンテンツ軸にそって5名を選ばせていただきました!後日、PRESS BUTTER SANDを発送させていただきます。

お一人目は、BAKEのお菓子について言及してくださったソソソソさん!

BAKEのお菓子・デザインについて。PRESS BUTTER SANDのデザインについてご紹介した記事。店舗情報だけでなく、デザインを軸にブランドに一歩踏み込んだ記事は、今でもよく読んでもらっています。記事の構成まで注目してくださり、ありがとうございます…!これからもがんばります。(名和より)

記事▶プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします


お二人目は、デザイン視点での記事をあげてくださった明日梨さん!

この記事が公開されたのは2016年なのですが、今でもよく「パッケージ デザイン」という検索ワードでTHE BAKE MAGAZINEにアクセスされています。ピックアップしてくれた記事はデザイン集ですが、経営や他のジャンルの記事も興味を持っていただけて嬉しいです、ありがとうございます!(名和より)

記事▶パッケージデザインが素敵な、日本の食品・飲料を集めました <29選>


三人目は、THE BAKE MAGAZINEが力を入れている、他社紹介記事をあげてくださったB-K-Cさん!

ダンデライオンチョコレートや、ブルーボトルコーヒーを日本に連れてきた堀淵さんのインタビュー!昔はヒッピーだった……というエピソードからも、只者ではない……!というオーラをひしひし感じました。私自身もとても気に入っている記事です!(塩谷より)

記事▶これからの仕事は「快楽原則」。マーケティングは一切しない、サンフランシスコ発・堀淵清治さんの仕事づくり

四人目は、お菓子屋さんの出発点である、酪農についての記事をあげてくださったBespoke Makersさん!

この記事は、北海道で取材をしてきた私自身、本当〜〜〜に思い入れの強いものなんです!色々とインターネットを中心に仕事をしているけれども、地球規模で仕事をされている方の視野の広さに、本当に価値観を揺るがされました……。お菓子屋さんのメディアなのに、お食事中の閲覧はNGな部分もございますが……それも含めて、自然!未読の方はぜひご覧ください!(塩谷より)

記事▶「紀元前から続くビジネス」に一生をかけて挑み続ける、農家のイノベーターとは?


そして五人目は……BAKEの会社としてのお知らせをあげてくださった、satouさん。

あえて社内報で完結する内容を、コンテンツとして発信した記事。これからの第二創業を追うことで、オウンドメディアとしての可能性を広げていけたらと思います。「伝える強さ」と評価していただけたことを心にしっかり刻んで、これからも頑張りたいです!ありがとうございます。(名和より)

記事▶上場を目指して。BAKEの筆頭株主変更、社長交代についての裏側をお伝えします



以上、5名の方には新しくなったPRESS BUTTER SANDをお届けいたします!
これからもTHE BAKE MAGAZINE、そしてBAKEをどうぞよろしくお願いいたします。


あわせてどうぞ

SNS運用におけるプレゼント企画の可能性とは?SNSレポートはじめます!

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、大宮と立川にオープン!

スイートポテトパイ専門店「POGG」2号店は大宮に!スイートポテトパイソフトが初登場

BAKEInc.で一緒にはたらくメンバーを募集しています!

「お菓子を、進化させる。」をステートメントに、より速く、より多くの人にBAKEのお菓子を届けるべく、力になってくれるメンバーを募集しています。募集職種はWantedlyにて随時更新しています!

BAKEは近年中のIPOを目指しており、経営に近い立場で会社の歴史的瞬間に携わることができます

バックオフィス部門のメンバーとして、社員数・店舗数ともに急成長中のBAKEを支えています

お客さまの元へBAKEのお菓子と「ワクワク」を届ける!製造・販売担当として、店長のサポートをしながらマネジメントも学べます

製菓業界やパティシエ経験者、歓迎!季節フレーバーの商品企画案をもとに試作し、核となるレシピを考案するなどBAKEブランドの可能性を広げていきます

BAKEで新ブランドの企画ができる!季節ごとのフレーバー商品企画案や既存商品のブラッシュアップなど、愛されるお菓子を生み出します

BAKEブランドのマーケティング・ブランディング戦略と、そのプラン立案〜現場での実施まで一貫したPDCAを回し、ブランドの成長を描きます

また、各エリアでのアルバイト採用も随時、情報を更新しています。募集職種は専用サイトにて随時更新しています!にて、全国店舗の求人情報を随時更新しております!

前の記事

「プレスバターサンド」が大宮駅に新オープン!手土産にぴったりな、新パッケージが登場

次の記事

氷点下18℃の、チーズタルト。期間限定ひんやりスイーツがBAKE CHEESE TARTから登場します