2016.05.06

この記事をシェアする

海外店舗のPRはどうする? BAKEシンガポールでのレセプションパーティーの様子をお伝えします!

海外店舗のPRはどうする? BAKEシンガポールでのレセプションパーティーの様子をお伝えします!

2016.05.06

この記事をシェアする

こんにちは、阿座上です。 先週、弾丸でシンガポール出張に行ってまいりました。BAKE CHEESE TARTのシンガポール・ION オーチャード店開店に先駆けてオープニングレセプションを開催したのですが、今日はその様子や、海外でのPRに関することなどをお伝えします。

公式リリース前に、仮囲いが話題に…

シンガポールでの開店は4月29日。公式のプレスリリースを出す前から、既にたくさんのメディアで話題にしていただいていたのですが、そのきっかけはこちら。 th_P4180243 ION オーチャード内にある店舗工事中の仮囲いを見て気がついてくださったようで、「香港やタイでも話題になってるチーズタルトがいよいよシンガポールにやってくる!」というフードブロガーさんの記事がWebで複数出始めていました。シンガポールではいわゆるトラディショナルメディア(TV・新聞・雑誌・ラジオ)の数が少なく、WEBメディアやブロガーからの情報取得がメインとなってきています。 また、シンガポールは小さな国なので、アンテナを張っている方は自国のニュースだけではなく、近隣諸国のニュースもキャッチしている方が多いのだとか。BAKEにとってシンガポールは、初となる現地法人を立ち上げた勝負の国。このように話題にしていただけて、非常にありがたいことでした!

海外に新規店舗を出店するときは……

シンガポールの前には、香港、韓国2店舗、タイに店舗をオープンさせてきたBAKE CHEESE TART。 日本店舗では基本的にインハウスでPRを行っていますが、新ブランドのローンチや地域一号店ではPR会社さんにお願いしており、今回のシンガポール出店も現地のPR会社さんにご協力頂きました。 今回ご一緒させていただいたのは、シンガポールと日本に拠点を置く日系企業のVivid Creationsさん。日本の文化を東南アジアに伝えることを主軸にされています。

http://vivid-creations.bizより
http://vivid-creations.bizより

シンガポールに到着!

さて。シンガポールに到着したのは4月18日の朝6時。まず訪れたのはこちら。 th_P4180244 突然なんの変哲も無いドアですが、BAKEシンガポール支社の事務所です。海外事業部のスタッフ、シンガポール人スタッフの数人がここで仕事をしたり、住居にしたりしています。なんだか、BAKEが出来たころの原宿オフィスみたいでちょっとうらやましい。 迎えてくれたのは、この人! th_P4180245 海外事業部長の印牧さん。現地法人設立のため、しばらくの間はシンガポールに住んで仕事をしています。すっかり日焼けしていますね。 タイ店のオープン時には色々と災難もありましたが、今回は順調でこの笑顔です。良かった!! th_IMG_1762 マンションの中はこんな感じ。これは真太郎さんが、レセプションパーティーのスピーチを練習している様子です。奥に2部屋寝室があって、男部屋と女部屋に分かれています。 そして会場でvividさんと最終打ち合わせを行った後に、翌日のレセプションパーティーに必要なものを買い出しに。お花屋さんに来ました。 th_P4180257 th_P4180267 th_P4180272 石も買いました。 その後打ち合わせしたりして、すっかり夜になったので手の空いたメンバーで食事。 th_IMG_0396 飛行機疲れもあり、そのまま爆睡です!

会場装飾はイエロー

2日目はお昼過ぎから会場装飾をはじめました。今回レセプションパーティーのためにお借りしたのは「Mo’mor Izakaya by W. Martin」というカジュアルダイニング。日頃は日本食を中心に提供されています。 th_P4190298 th_P4190280 th_P4190289 購入したお花を会場に飾り始めます。 th_P4190294 キャンドルもたくさん準備しました。 th_P4190324 th_P4190338 BAKE CHEESE TARTのブランドカラーである黄色を基調に会場装飾をしていきました。 装飾を手がけたのは、BAKEのアートディレクター・ユキさん。 th_IMG_7617 今はパッケージデザインやWebデザインなどを作ってるユキさんですが、もともとキャンドルアーティストとしてホテルやレストランの会場装飾をされていたので、かなりの得意分野! th_P4190344 キャンドルに火を灯していきます。 th_P4190346 th_P4190371 th_P4190354 主役のチーズタルトも登場です。お店のオーブンを使って、現場で焼き上げたもの。 後ろにあるのは、ゲストの方々へのお土産のタルト。他にも、プレスキットとして会社概要(英語版)、ブランドブック、ショップカード、プレスリリースをお渡ししました。 そしていよいよレセプションパーティーが始まります。 th_13072206_10209747941644186_406769620_o 現地のテレビや新聞、フードブロガーさんなど30メディアほどに声をかけてもらったのですが、うち25メディアが足を運んでくださいました! とくにフードブロガーの方々は呼んでもなかなか来てくれない……という噂だったのですが、いざ蓋を開けてみるとみなさん楽しんでくださっていてうれしい限り。 みなさん香港や日本ですでに食べたことがあって、「やっとシンガポールに来てくれた!」と楽しみにしていた声が多く。とても嬉しかったです。 レセプションパーティーは英語で、ただ現地には中国系の方も多いので、シンガポール支社のケリーさんが中国語での取材対応もしながら進めていきました。 th_CIMG6410 ウェルカムドリンクは、マンゴージュースとマンゴーテキーラの2種類。ブランドカラーの黄色にあわせています。 th_P4190322 こちらの女性は、当日の司会をしてくださった宮川さん。もともと日本でアナウンサーをされていて、現在はシンガポールに住んでフリーランスとして活動されています。

2011年にシンガポールで生まれた、焼きたてチーズタルトBAKE

th_P4190358 この日お伝えしたのは、「BAKE CHEESE TARTの第二の故郷はシンガポールである」ということ。 BAKEの第一の故郷はもちろん北海道です。でも第二の故郷がどうしてシンガポールかというと…… 2011年に真太郎さんがひとりシンガポールのMEIJIYAで開催されたイベントに出張し、それまでにあった商品「冷製チーズタルト ブルーベリー入り」を販売しようとするも、シンガポールの30度を超える気温の中では冷蔵庫で冷やす暇もなく、焼きたてを箱詰めして販売することに。 ただ途中で箱が足りなくなってしまい、しかたなく焼きたての鉄板にチーズタルトを並べて売り始めたところ、飛ぶように売れ始めたのです。 焼きたてのタルトが並ぶ様子は目を引き、甘いチーズの香りも宣伝効果となりました。シンガポールでの大反響を受けて、北海道で焼きたてチーズタルトの専門店を出すとそちらも大ヒット。そうして、店頭で焼き上げ、焼きたてのチーズタルトをずらりと並べて粗熱をとる、工場一体型の店舗が完成していったんです。

焼きたてチーズタルトBAKE 自由が丘店
焼きたてチーズタルトBAKE 自由が丘店

会場では、BAKEのこだわりを凝縮したコンセプトムービーも披露しました。 th_P4190383 動画はこちらからご覧いただけます。 こちらはクリエイティブラボ・PARTY NYの川村真司さんたちに制作していただいたもの。その裏話もまたTHE BAKE MAGAZINEでお伝えします!

レセプションパーティーを開催した結果……

th_CIMG6444 最後はスタッフで集合写真。無事レセプションパーティーは終了し、本オープンの準備にかかる海外事業部スタッフを残して我々は帰国しました。 そして後日。なんと150以上のテレビや新聞でも取り上げていただき、ものすごい反響に! 中でも反響が大きかったのは、大手新聞社のStraight Times。 「今、シンガポールでもチーズタルトブームが来ているけど、その大元であるBAKEが日本からやって来た」という文脈でご紹介いただき、ありがたい限りです。 ここからいくつか、FacebookやInstagramの投稿をご紹介しますね。

[Opening, BAKE CHEESE TART] Counting down to 29 April 2016 for the grand opening of Hokkaido’s BAKE CHEESE TART @bakecheesetartsg at Ion Orchard basement 4. BAKE CHEESE TART @bakecheesetart sold 10 million tarts in Japan in 2015! I first tried them at their Jiyugaoka store in Tokyo and fell madly in love with their cheese tarts. Ate 3 today in one sitting at their media launch party Tasted exactly like the ones in Japan.. So good. Using the freshest ingredients from Hokkaido, these babies have a fluffy delicate baked cheese mousse filling in a perfect crusty cookie tart shell. Heavenly combination. #bakecheesetart #bakecheesetartsg #Japanese #tart #cheesetart #bestcheesetart #ionorchard #new #opening #BAKE #pastry #sgeats #foodspotting #foodies # #チーズタルト #タルト #チーズ #お菓子 #worththecalories

Shirley シャリーさん(@littlemissbento)が投稿した写真 –

The famous Hokkaido @bakecheesetartsg is opening on 29 Apr, 10am, at Ion Orchard level B4! $3.50 for 1, $19.50 for 6. @stormscape Rubbish Eat Rubbish Growさん(@rubbisheatrubbishgrow)が投稿した写真 –

……とまだまだ続くのですが、本当にこれまでにないくらいの数のメディアやブログで取り上げていただき、4/29からのオープンも無事大盛況で迎えさせてもらえました。 現地WEBメディアもこの盛況ぶりを動画で速報してくれたりしました。 シンガポール店 シンガポール店2 印牧さんとシンガポールチーム。いい笑顔です! シンガポールスタッフ ただ、まだ製造量が追いついていないこともあり、閉店前には売り切れてしまう状況。ご迷惑をお掛けしてしまって大変申し訳ないのですが、今後解決していけるように体制を作っているところです。 そして現在はタイ二号店と、関西にも新たな路面店が出来るのでそちらも絶賛準備中。これからもどうぞよろしくお願い致します!! Text by 阿座上陽平

この記事をシェアする

いま話題の記事

the BAKE Magazine the BAKE Magazine BAKE INC. BAKE the ONLINE BAKE CHEESE TART CROQUANTCHOU ZAKUZAKU RINGO PRESS BUTTER SAND POGG Chocolaphil POSTBOX SAND COOKIE OIMON SOLES GAUFRETTE 八 by PRESS BUTTER SAND チーズころん by BAKE CHEESE TART