2016.01.19

この記事をシェアする

Facebookでグローバルページを作成する方法 〜申請・必要情報・審査期間など〜

Facebookでグローバルページを作成する方法 〜申請・必要情報・審査期間など〜

2016.01.19

この記事をシェアする

Facebookグローバルページ こんにちは。阿座上です。 現在BAKEで一番店舗数が多いのブランドが、こちらのBAKE CHEESE TART。現在、国内外11店舗に進出中です。 チーズタルト そこで広報の私としては、大変困ることが。Facebookページが乱立してしまって、情報発信が複雑になりすぎる、という点です。 しかも、海外店舗に関しては現地のパートナー企業が独自で立ち上げちゃっているので、ブランドイメージや発信情報の管理をすることが難しくなってしまいます。 ですが、2015年11月にFacebookが「グローバルページ」という新サービスをリリース! まさに欲しかった機能なので、さっそく利用してみることにしました。

Facebookのグローバルページとは?

Facebookのグローバルページとは、どのようなものなのでしょう。以下、広告管理者ヘルプセンターからの引用です。

https://www.facebook.com/business より
https://www.facebook.com/business より

グローバルページで、広告主は、世界各地の顧客に合わせたバージョンのコンテンツを使用しつつ、統一されたブランド名、ファンの合計数、バニティURL、ファンベース全体のグローバルインサイトを使用することができます。 たとえば、ある場所のターゲット層に対してそのターゲット層にとって有効な特定のコンテンツを宣伝し、別の場所のターゲット層に対し同等の関連度を持つ別のコンテンツを宣伝することもできます。 グローバルページとは何ですか|Facebook 広告管理者ヘルプセンター

  つまり、 ・分散していたFacebookページのURLが1つになって、ユーザーの地域ごとにリダイレクトされる (主導で他国のページに切り替えることも可能) ・ページへのいいね!の数が統合される (「話題にしている人」などの指標は各ページごとに集計される) ということです。海外店舗を持つブランドさんは、きっとこれまで頭を悩ませていた問題がいろいろと解決されるはず。

Facebookのグローバルページを申請してみた

しかしこちら、現在はまだテスト段階の機能(2016年1月19日現在)。 試してみたいものの「やってみました」とお手本を示してくれるブログも少なかったので、せっかくなのでここで共有できればと思います!

1:広告主ページから問い合わせる

まずは、Facebook広告主ページから問い合わせました。(その他の方法はないようです) 「なかなか返事がこない!」というブログもちらほら見かけたのですが、しばらくするとお返事をいただけたので、次に進みます。

2:Facebook側から支給されたエクセルに記入

まだ試験段階だからでしょうか、意外にもエクセルで管理していました。Facebookカスタマーサポートの方から送ってもらった表を埋めていきます。 記入内容は以下の通りです。

・現在運用中の各FacebookページのID ・統合後のFacebookページの名前 (統合されると全部同じページ名になるため) ・統合後のメインページのID ・サブページをどんな条件で何を表示させるか (使用言語や居住地域など)

などなど。 他に、管理者の個人IDを取得する必要がありましたが、その方法についてはこのブログに詳しく書かれていました! ・FacebookのOGP設定に使うadmins IDを簡単に確認する方法

3:申請して、待つ

試験期間ということでこれが標準かどうかはわからないのですが、BAKEの場合はおよそ1週間くらいで申請が通りました。 ひとまず、これでFacebookグローバルページの最初の一歩は完了です。 ここまでとても丁寧に、シンガポールのFacebookの方(日本人の方でした)がお電話などで教えてくださって、手厚い対応にびっくりしました。

4:Facebookページごとの個別の設定をする

最後に、今回統合した各Facebookページの詳細設定をするのですが、そちらは公式に詳しい説明がありました。 ・グローバルページ構造を作成するにはどうすればよいですか|Facebook広告管理者ヘルプセンター ちなみに現在、日本のお客様から見たときこのようになっています。 japan 一方、タイのお客様から同じページにアクセスすると、こんな感じに。 thai いいね数は一緒ですが、ビジター投稿はしっかり分かれています。カバー画像やプロフィール画像なんかも、各自自由に変えられます。   またこの表示は、このように手動でも変更可能です。 fb ですが、まだまだ日本とタイ以外のFacebookページはあまり活用できていないので、これから現地のパートナーさんと協力しつつ、グローバルブランドとしてしっかり情報発信をしていきたいと思います! ・BAKE CHEESE TART Facebookページ

オンラインマーケティング・広報にご興味のある方はこちらもあわせてどうぞ

・Web制作会社の探し方・比較方法・見積りの目安・お問い合わせ時に気をつけることって? ・BAKEが振り返るオウンドメディアを育てた半年。運営方針からアクセスUPの小ワザまでを全公開! ・固定概念を、ぶっ壊す。近畿大学の広報・PRがスゴい! ・チョコレートのカスタマイズECサイトの新規事業責任者を大募集!!(採用情報)

この記事をシェアする

いま話題の記事

the BAKE Magazine the BAKE Magazine BAKE INC. BAKE the ONLINE BAKE CHEESE TART CROQUANTCHOU ZAKUZAKU RINGO PRESS BUTTER SAND POGG Chocolaphil POSTBOX SAND COOKIE OIMON SOLES GAUFRETTE