2015.11.17

この記事をシェアする

お菓子のスタートアップBAKE、各事業部のリーダーを紹介します!

お菓子のスタートアップBAKE、各事業部のリーダーを紹介します!

2015.11.17

この記事をシェアする

リーダー こんにちは。ご無沙汰してます、阿座上です。 この数ヶ月、怒涛のリリースラッシュを経てBAKE社内は次のステップに進む準備を始めるべく、体制変更を行いました。BAKEがこの先1年でどこを目指していくのか?ということを、各チームリーダーのご紹介にあわせて、お伝え出来ればと思います!

会社を引っ張るチーズタルトとザクザク

BAKEストア事業部 2014年末の時点で、BAKEが3店舗、ザクザクが1店舗だったのですが、2015年11月10日現在でBAKEが香港含めて8店舗、ザクザクが3店舗になりました。(当社比4倍!) 各店舗共に多くのお客様にご来店いただき、本当に嬉しい限りです。 今後、各ブランドで全国20~30店舗ほどの規模を目指しています。地域のお客様に愛されるお店になれるようQSC(クオリティ・サービス・クリンネス)を磨いていけるよう頑張ります。 そしてこの事業を引っ張るのは、ストア事業部・部長の田村さんです。

チーズタルトの仕事special~直営店事業部 部長/マネージャー~
チーズタルトの仕事special~田村涼さん~

きのとやから飛び出した真太郎さんに単身ついてきた強者。原宿時代に真太郎さん・マックと3人暮らしをしていた頃は、社内公用語が英語になったり、突然プログラミング仕事を言い渡されたりと、壮絶な職場環境だった頃からずっとついてきてくれました。 今や、BAKEみんなから慕われるアニキ!上記のインタビューでもめっちゃいいこと言ってます。

新しい場をつくる、店舗開発部

貞清さん チーズタルトやザクザクの新規出店に伴って、新たな場所が必要になります。その出店場所を様々な施設さん、不動産屋さんと交渉し、出店まで進めるのが店舗開発部です。 「開発部」といっても、店舗事情に詳しいスペシャリストと、店舗のクリエイティブ・プランナーの2名体制。 クリエイティブ・プランナー貞清さんの記事もあわせてご覧ください。 そして「是非わが街に!」という方は、お近くの施設や物件をご紹介ください!

海外1号店は香港。現在拡大中のBAKEの海外進出

BAKE海外事業部 チーズタルトは8月に、香港店をオープン。それをきっかけに、アジアを中心に海外からのお問い合わせも増えてきました。 向こう3ヶ月で、韓国・台湾・タイ・シンガポールなどの店舗がオープン予定です。そして、来年中にアメリカにも直営店を出すことに! 自由ヶ丘に路面店を持てたことも嬉しいことでした。でも、近い将来、ニューヨークサンフランシスコにお店ができるかもしれないと思うと、とても感慨深いしワクワクします。 その海外事業部を率いるのは、イギリスで日系企業の店舗進出を手がけたこともある、印牧さん。 海外展開はライセンスという形で、各国のパートナー企業を探しながら進めていきます。そこで印牧さんら海外事業部は、ライセンスビジネスが最も盛んなアメリカで短期研修を受けてきました。 アメリカ研修の様子や今後の展開に関しては、また別途記事で紹介したいと思います! 海外事業部はマレーシア人やタイ人も在籍する、多国籍な部署です。ですが目標は大きく、世界で1,000店舗展開を目指しています。だから、まだまだ仲間を募集中です。興味のある方は、ぜひご応募を! ・海外1000店舗を目指すBAKEの「海外スーパーバイザー」を募集! ・「BAKEアメリカ進出プロジェクト」を推進する現地責任者を募集! ・追加募集!「管理部海外マネージャー」を募集します!

新設!コミュニケーション・改善・新商品開発を行う専門部署

BAKEコミュニケーション部 ここ数ヶ月の怒涛のリリースを経て、ますます重要になってきたのがコミュニケーション改善新商品開発。 特にチーズタルトでは、他のメーカーさんから、多数の類似品もみられます。 BAKEのチーズタルトならではのブランド・ストーリーをお伝えすることで、類似品ではなく、BAKEを選んでほしい。絆を育てていけるような「コミュニケーション」に注力していきます。 そして、そこでできた絆を元に、ドンドン我々のお菓子へのフィードバックを出していただく「改善」。ファンの方々と「おいしい」を追求できるような仕組み作りを整えていきます。 そして、今のブランドだけに頼らず、今後のBAKEを担う商品を作っていくための「新商品開発」です。 組織としては…… ●チーズタルトやザクザクなどのストーリーを伝える「ブランド広報」 ●THE BAKE MAGAZINE塩谷さん率いる会社のストーリーを伝える「会社広報」 ●cake.tokyoやrocobeeなどコミュニティを作っていく「メディア」 ●お客様の声を集める「カスタマーサポート」 ●お客様の声を活かし改善や新商品開発をする「ラボ」 以上の5つがまとまったチームです。ここを総合的に担当するのは私、阿座上です。 私のチームにもまだまだ足りないポジションが多く、みなさま是非ご応募ください! ・行列と取材の絶えないスイーツブランドを支えるPRディレクター大募集 ・追加募集!お誕生日の笑顔に答える カスタマースタッフをウォンテッド!! ・チョコレートのカスタマイズECサイトの新規事業責任者を大募集!

「お菓子のスタートアップ」ならではのオンライン事業部

BAKEオンライン事業部 昨年7月にスタートしたPICTCAKEですが、1年間で5万台を出荷させていただくことが出来ました。 9月には、オンラインでカスタマイズできるチョコレート「99chocolate.com」をリリース。スマホ時代ならではの、お菓子の新しい楽しみ方を提案しています。 今までは私が事業責任者を兼任していましたが、PICTCAKEのリーダーは今まで私を支えてくれていた清家さんにバトンタッチ。 事業責任者には今までHuluのデジタルマーケティング責任者やskyscannarの日本代表をしていた春山さんが今月から参加し、チームを率いてくれることになりました。 これまで開催したキャンペーンのデータなどをもとに、どこで接点を持ったお客様がどれくらいご購入してくださるのか、流入経路のLTVを見ながらマーケティング予算を投下していくなど、より効果の高いWEBマーケティングに注力していきます。 そしてこれからPICTCAKEのWEBサイトやアプリの改善、99chocolateのアプリ制作などが待ち構えており、一緒に取り組んでくれるデザイナーさん、エンジニアさんを探しています。 自分の携わったサービスで素敵な笑顔を産みたい方。是非ご応募お待ちしております! ・スイーツブランドを自分のデザインでヒットさせたいデザイナー大募集! ・スイーツで世界に幸せを作り出すO2Oサービスのエンジニア大募集!

増えていくメンバーをしっかりサポート!人事総務部

BAKE人事総務部 BAKEでは日々仲間が増えていきます。そんな中、みんながBAKEで安心して働けるように、給与支払いや社会保険・福利厚生などの管理をしてくれているのが人事総務部です。 新卒採用は人事総務部が担当しますが、このBAKEマガジンの立ち上げ時に私が塩谷さんに声をかけたように、中途採用に関してBAKEでは各事業部長が自ら必要な人材を探す「全社採用体制」を取っていて、最終的な雇用契約の段階で人事総務部が契約内容を調整しています。 また、全国各地の店舗で働く大勢のアルバイトスタッフの勤務時間などを管理し、給与計算を正しく行うというのも人事総務部の大きな役割です。 そしてそれだけでなく、組織拡大にあわせて、社員がどんどんステップアップできるような制度を整えるという役割も担っています。 今、この人事総務部を率いるのは中西さん。彼は大手商社人事部に5年間勤めていました。しかし今年の2月に(高校の同級生である)真太郎さんに声をかけられ、1週間で転職を決意しBAKEにやってきた強者です。 そんな中西さん、実はとあるプロジェクトを始めるためにBAKEに参加し、東京を遠く離れて1週間の研修にも行っていました。 中西さんが新プロジェクトにキャリアチェンジするためにも、彼の後任となる労務に強く、みんなの心の支えにもなってくれるような人事担当者を大募集です! ・追加募集!BAKEのスーツブランドを支える人事担当者を大募集!

会社を守る屋台骨。海外子会社との連結も行う経理・法務・財務

経理・総務・財務 2014年度から2015年度にかけては、事業規模が約3倍に。そして2015年度から2016年度に向けても、同じく3倍の事業拡大を目標にしています。 それに伴い毎月のお金の出入りも増え、あたらしいプロジェクトへの投資額も大きくなってきます。更には海外展開のため現地法人を置く場所もあり、海外連結決算も必要になってきました。 それらをまとめていくBAKEの基幹事業部が、経理・法務・財務部です。 経理法務・財務部をまとめているのは、元銀行マンの三宅さん。三宅さんはまだ5人くらいしかいななかったどベンチャーなBAKEに入社するために、地方銀行という安泰の地位を捨て、東京にやって来ました。 そのバイタリティを活かして、日々どベンチャーからちゃんとした会社組織になるように、経理の体制を作っていってくれています。

さいごに……

3年前に1人からスタートし、現在は200名以上になったBAKE。その全てを率いるのが代表の真太郎さんです。 さいごにコメントを…

th_shintaro

「海外での取り組みも進みつつあり、日本のコンテンツが様々な国で受け入れられることが分かってきました。日本での直営店が海外へのモデル店となり、世界中にBAKEの様々な業態・商品を届けて行きたいと考えています。オンライン事業もたくさんのバックグランドを持つ仲間に恵まれ、活気が出てきました。これからも“お菓子にもっとあたらしい価値を”というミッションを達成していくため、感動のあるお菓子をお届けしていきます!」 以上、BAKEの現状をご紹介しましたが、ご覧の通りまだまだ仲間を募集中です。体制が整って本格稼働できるのは、2016年の年明け頃になりそうです。 今回の体制変更がどんな結果をもたらしていくかは、2016年を迎えた後にまたご報告できればと思います!(阿座上) ・「お菓子のスタートアップ」を立ち上げて丸2年。1人から120人に増えたBAKEのこれまでと、今後のミッション ・株式会社BAKE 採用情報はこちら ・株式会社BAKE Facebook

この記事をシェアする

いま話題の記事

the BAKE Magazine the BAKE Magazine BAKE INC. BAKE the ONLINE BAKE CHEESE TART CROQUANTCHOU ZAKUZAKU RINGO PRESS BUTTER SAND POGG Chocolaphil POSTBOX SAND COOKIE OIMON SOLES GAUFRETTE