【番外編】BAKE Inc.の2020年を5大Newsで振り返る!

2020.12.28

こんにちは。いつもTHE BAKE MAGAZINEをご覧いただき、ありがとうございます!

2020年も残すところあと3日。今年はコロナ禍で世界が一変し、大変厳しい1年でした。
私たちBAKEでも、緊急事態宣言を受け4月から5月にかけて焼きたての商品を提供する全店を休業したり、サポートセンター(本社)では時差出勤や在宅勤務を取り入れたりと、お客様や従業員の健康と安全を第一に取り組んできました。
一方で、休業中には、SNSなどを通じて、お客様から温かい励ましのお言葉を多数いただきました。この場をかりて、心より御礼申し上げます。

今回は、いつものTHE BAKE MAGAZINEとは趣向を変え番外編としてBAKEの2020年を振り返ってみたいと思います。

 

News 1. 公式オンラインショップ「BAKE THE ONLINE」オープン!

6月、店舗以外でもより多くのお客様に商品をお楽しみいただきたいとの想いから、公式オンラインショップ「BAKE THE ONLINE」をオープンしました。

オープンキャンペーンでは私たちの予想をはるかに超える多くのご注文をいただき、わずか数時間で完売に!オープンから約半年。新商品の先行発売やお歳暮・ホリデーギフトとしてブランド横断のアソートBOXを販売するなど、BAKEとして新たな取り組みを行ってきました。

引き続きサービスや機能の改善を重ねながら、よりスムーズに楽しくお買い求めいただけるよう取り組んでまいります。

 

News 2. 新ブランド「SOLES GAUFRETTE」発売!

8月、新ブランドとして、バターゴーフレット専門店「SOLES GAUFRETTE(ソールズ ゴーフレット)」が東京駅八重洲北口「東京ギフトパレット」内にオープンしました。

まだ日本ではあまり知られていない、かつフランスで数百年もの歴史を持つ伝統菓子に、スイーツのベンチャー企業であるBAKEが挑む。これまで、チーズタルトやアップルパイ、シュークリームなど比較的多くの方が知っていて好きな王道のスイーツを中心に手掛けてきた私たちにとって、まさに新たな挑戦でした。SOLES GAUFRETTEの開発ストーリーは、こちらからご覧いただけます。

まだ食べていない!という方、よろしければ是非お試しください!(ご注文はこちら

 

News 3. 「POSTBOX COOKIES」初の常設店オープン!

昨年12月に登場したコンセプチュアルストア「POSTBOX COOKIES(ポストボックス クッキーズ)」。常設1号店が、SOLES GAUFRETTEと同じく「東京ギフトパレット」内にオープンしました。

POSTBOX COOKIESは、「大切な人へ、想いを贈るクッキー。」をコンセプトに、グリーティングカード感覚でお菓子の贈答体験そのものを進化させたブランドです。会いたいけれど、会いに行けない。でも、大切な想いは伝えたい。こんな時だからこそ、お菓子にメッセージを添えて郵便ポストから手軽に送れる商品となっています。

また、12月18日~24日には期間限定で池袋・横浜・千葉のロフトで販売する等、これまでにない新たな展開も行いました。
今後も様々な展開を計画していますので、お楽しみになさってください!(オンラインでもご購入いただけます

 

News 4. BAKE CHEESE TARTにサブブランドが登場!

2014年の発売開始以降、たくさんのファンの皆さまにご愛顧いただいてきた基幹ブランド「BAKE CHEESE TART」。チーズスイーツの新たな可能性に挑戦すべく、サブブランドとして9月に「チーズスフレ」を、12月に「チーズテリーヌ」を提供開始しました。

サクサクトロリとした2つの食感を楽しめる焼きたてチーズタルト、
ふわしゅわと軽い食感のチーズスフレ、
ねっとりと濃厚なチーズテリーヌ、
3商品のコントラストを是非お楽しみください!(お近くのBAKE CHEESE TARTのお店、またはオンラインでご購入いただけます)

THE CHEESE SOUFFLE by BAKE CHEESE TART
THE CHEESE TERRINE by BAKE CHEESE TART

 

News 5. 初のご当地ブランドとなる薩摩スイーツ専門店「OIMON」がオープン!

3月、JR 鹿児島中央駅直結の商業施設「アミュプラザ鹿児島」に、薩摩スイーツ専門店「OIMON(オイモン)」の 1 号店がオープンしました。

OIMONは、鹿児島の郷土料理のひとつ「がね」をイメージした薩摩芋の千切りをのせ、しっとりしたサブレ生地に鹿児島県産の紅さつまを使った芋あんを包んで焼き上げた、ふた口サイズの焼き菓子です。

BAKEでは、地方再生に繋がるスイーツとして、BAKE CHEESE TARTやPRESS BUTTER SANDのご当地フレーバーを展開していますが、ご当地ブランドの展開はOIMONが初の試みです。
引き続き、各地の素晴らしい食文化を日本全国そして海外へも伝えていけるスイーツを開発してまいります。

2020年は、国内外に27店舗がオープンしました。
このような時だからこそ、「お菓子を、進化させる。」というミッションのもと、私たちはお菓子の可能性を信じ、少しでも多くの方々をお菓子で笑顔にできるよう取り組んでいきたいと思います。

来年も、皆さまに楽しんでいただけるお菓子をお届けしてまいりますので、是非ご期待ください!
皆さまにとって、来年が素敵な年になりますよう、BAKEメンバー一同心よりお祈りしております。

 

前の記事

日本初のフードシェアリングサービス「TABETE」が切り拓く、サステナブルな食の未来とは