【重要なお知らせ】BAKEのオフィス、引っ越しました!

2015.08.31

th_引越し

こんにちは!THE BAKE MAGAZINEインターンの樽見です。

先日、株式会社ベイクのオフィスが移転しましたので、ここにお知らせいたします!

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-26-3升本ビル3F
※TEL・FAXは変わりません。

人員増加に伴い、オフィスが酸欠状態に!

2013年の設立当初は3人から始まったBAKEも、今ではアルバイトさん含め150人を抱える大所帯に。そこで裏原宿→千駄ヶ谷→自由が丘と転々としてきました。

私が最初に訪ねたオフィスは3つめの自由が丘。BAKE CHEESE TARTのお店の上がオフィスで、いつもチーズタルトの香りでいっぱいでした。

前のオフィス

そのオフィスも手狭になり、こんなかんじで人がたくさん。

ギュウギュウ

なぜかエアコンがあまり効かず、みんなでハァハァ( ゚Д゚)言いながら仕事をしてました。
過去商品を保管している冷蔵庫が机になることも…!

冷蔵庫

(※衛生管理のため、賞味期限が過ぎた商品も一定数保管しています。もちろん食べません……つまり、どんどん物が増えます!)

そして2015年8月20日……!

新オフィスが誕生!!でも自由が丘です。

みんなでお引越し作業をしました。色々配置したり、準備したり、なんだか学園祭前日みたいで楽しかったです!

広くなった新オフィスはこちら!

広くなりました

これまで3・4Fにバラけていたみんながワンフロアに集まり、お話しやすくなりました。

リラクゼーションスペース

こんなリラックススペースもあります!ソファーにあるオレンジ色のやつは、私がお気に入りのハリネズミのクッションです。

ハリネズミ

なんとハンモックもあります!
スヤァ

白い壁は、そのままスクリーンにもなります。
さっそく、パワーブレックファストでも使用しました。

パワーブレックファスト

中西さん

新オフィスのミーティングルームは全部で3つ!

前のオフィスでは、ミーティングルームは「洞窟」と呼ばれていたちいさい1部屋だけだったので、取材のときはいつもこんな感じに……。

http://hrnabi.com/ より
http://hrnabi.com/ より

狭そうです。

http://www.sensors.jp より
http://www.sensors.jp より

 

でも、新しいオフィスでは3つのミーティングルームが出来て、みんなが用途に合わせて使い分けられるようになりました!

ミーティングルーム3

ミーティングルーム2

ミーティングルーム1

ちなみに黒い壁はすべて黒板になっています!
BAKEオフィスに遊びに来て下さった方は、どんどん書いて下さい!とのこと…!

黒板

平野さん

こちらは、先日のオフィス移転パーティーに駆けつけてくださったWantedlyの平野さん。ありがとうございます!

新オフィスへのアクセス

自由が丘駅の正面口改札から出ていただきますと、右手に赤い屋根の自由が丘デパートがあります。その先にある線路沿いの道をまっすぐまっすぐまっすぐ進んでいただきます。

しばらくするとBAKE内で勝手に社食と呼ぶことになったピザ屋さんのナポリスがあるのですが、その「升本ビル」の3FがBAKEオフィスとなっております!

1440669744hQ3dKuHyYaMFg0_1440669739

(※駅から2分くらいですぐ着きます。行き過ぎないようご注意を!)

また、BAKE CHEESE TART自由が丘店は今までと同じ場所で営業していますので、お気をつけください!

お引越ししてみて

お引越しした先の新しいオフィスは、ご覧いただいたようにとても開放的です!
「みんなと会話できるオフィスにしたかったんだよ!」と、社長である真太郎さんが以前話していました。

新しいオフィスは大きな机が特徴的で、基本的にフリーアドレス。自分の席を固定せず、好きなスタイルで働けます。

そのため色んなところに色んな人がいるので、確かにみなさんとお話できる機会が増えたように感じます!

BAKEと同じようにこのオフィスも完成ではなく、今後も進化していく予定だそうです。
私も同じくらいのスピード感で成長できるように頑張ります!

Text by 樽見 祐佳

こちらも併せてどうぞ!

・美大を卒業して、制作会社で働くか、メーカーのインハウスデザイナーになるか、それともフリーランスになるか?

・同じ商品でも、こんなに変わる!?デザインとPRの力で大行列になったお菓子の舞台裏
・株式会社BAKE 採用情報 ・株式会社BAKE Facebook

前の記事

いよいよ香港にBAKEが登場。記者会見の様子をレポートします!

次の記事

お菓子屋業界を代表するメディアを作りたい。『cake.tokyo』をローンチしました!