INTERVIEW
ZAKUZAKU
STORE MANAGER

1)BAKEへの入社しようと思った、決め手は何ですか?

私はBAKEで働くことが、素直に「楽しい!」と思えたからです。卒業する時に、内定先の飲食業で入社前研修を経験し、自分にあっていないと感じました。悩んだ結果、内定を断ってBAKEでアルバイトとして働くことを決意しました。3ヶ月後に「社員にならないか」と声をかけてもらい、アルバイトとして働いて、納得した上で社員として入社を決めました。

2)仕事のやりがい何ですか?楽しいなって思う瞬間、やっててよかったなと思う瞬間はどんな時ですか?

チーズタルトをつくる工程が好きで、楽しいんです。流れ作業の工場のように、ずっと同じことをやるのではなく、様々な工程があります。そして、つくる作業、接客、お店の運営、アルバイトさんとのコミュニケーション、どれも大切な仕事で、ひとつひとつが繋がってお店ができています。いろいろな仕事をバランスよくこなすのが、合っているのだと思います。

3)BAKEの社風はどうですか?店舗での仕事を通して感じたことを教えてください。

お店づくりへのこだわりが強いことです。同じザクザクの店舗でも、全く違う雰囲気です。お菓子を扱うで、空間づくりだけでなく、衛生面の管理がしっかりしていることも、特徴だと思います。

4)これからのBAKEでどう活躍していきたいか、夢を教えてください。

お店で働くスタッフみんなが「お菓子が好き」という気持ちで、いい雰囲気のなか働ける環境をつくっていきたいです。店長という立場で、誰かに負担が偏らない環境を整えることに取り組んでいます。

5)どんな人と一緒に働きたいですか?

商品を丁寧に、心をこめてお客さま届けられる人と一緒に働きたいです。毎日同じものを見ていると、どうしても”モノ”扱いしてしまい、お客様にそれが見えてしまっているお店もあると感じます。だからこそ、とても基本的なことですが、ひとつひとつ丁寧につくって、心を込めてお客さまに届けたいという思いを持つことが大切だと思っています。