BAKEのお土産菓子「プレスバターサンド」2号店は東京ソラマチに!ポップアップショップも池袋に登場します

2017.10.19

Text by 名和実咲(THE BAKE MAGAZINE編集部)

私達にとって2号店のオープンというのは、新ブランドの誕生とはまた違った、特別な思いが込み上げてくるものです。

JR東京駅構内にオープンした「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。1号店ができてから約半年……本日は、2号店とポップアップショップのオープンをお知らせいたします!

10月20日(金)にスカイツリーのおひざ元である「東京ソラマチ」に、10月26日(木)からは池袋にポップアップショップが登場します。どうぞ、よろしくお願いいたします!

PRESS BUTTER SAND店舗概要

【PRESS BUTTER SAND東京ソラマチ店】
所在地:東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ2F
営業時間:10:00〜21:00
電話番号:03-6381-3220
オープン日:2017年10月20日(金) 

【PRESS BUTTER SAND東武百貨店池袋店 ポップアップショップ】
所在地:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店B1F ハナサンテラス
営業時間:月〜土10:00〜21:00 日10:00〜20:00
出店期間:2017年10月26日(木)〜11月1日(水)

商品
バターサンド6個入り ¥1,020/バターサンド10個入り ¥1,700
※価格は税込表記
※賞味期限:店頭お渡し時から10日間
※お土産用の箱入りのみ

東京ソラマチの店舗イメージ。設計は株式会社エイムクリエイツの井下大樹さんによるものです。


プレスバターサンドのこだわりポイント3つ

1.クッキー生地

一番の特徴は和菓子の製造をルーツにもつ「はさみ焼き」を採用し、ひとつひとつ丁寧にプレスしたクッキー生地。

生地には北海道産オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、ザクッとした食べ応えのある食感に仕上げています。パッケージ化された土産菓子には実現できない、香ばしい食感をお楽しみいただけます。

Photo by Norimasa Maruyama


2.バタークリーム&バターキャラメルフィリング

クッキーの中には、クリーム×キャラメルの2層が挟み込まれています。北海道産フレッシュバターを使用した、濃厚なバタークリームと、口どけなめらかなバターキャラメルです。

バターには、本来の風味を味わえるよう、余分な材料は使用していません。キャラメル素材も、バタークリームとの相性を考えぬいたものを、ゼロから自社で開発しました。

一口かじると、バター本来のリッチな風味が口いっぱいに広がります。ほんのり塩味の効いたキャラメルに、ミルキーなバタークリーム。やみつきになる組み合わせのバターサンドとなりました。


3.食べやすい構造

たとえばオフィスで、お客様からいただいたお土産が食べやすいサイズだと、みんなで美味しく食べられますよね。BAKEではそんな「食べやすさ」もおいしさのひとつと考え、研究を重ねた結果、2つの構造を組み合わせたプレスバターサンドに辿り着きました。

クッキーをボックス型にすることで、挟んだときにや食べる時に、柔らかいバタークリームがはみ出てこないのです。

そして、ご注目いただきたいのが、表面に入った幾何学の模様。この模様はただのデコレーションではありません。力学的に割れやすく、食べやすいようにくぼみをつけています。


公式サイト・SNS

・公式サイト:https://buttersand.com/
・Facebook:pressbuttersand
・Instagram:@pressbutttersand

東京駅に加え、東京ソラマチ、そして池袋から、美味しさのギフトがたくさんの人に届けられますように。




あわせてどうぞ

広島限定フレーバーが登場します!「BAKE CHEESE TART ASSE広島店」10月29日にオープン。
「BAKEの新店オープン!」…の舞台裏を大公開。社内ではこんな人が働き、こんなメールが行き交っています!
食品の科学者はどんな研究しているの?最新研究をわかりやすく紹介!



前の記事

食品の科学者はどんな研究しているの?最新研究をわかりやすく紹介!

次の記事

BAKEの新卒研修は、牧場に出勤?朝は3時に起床、北海道の牧場研修レポート