BAKE CHEESETART あべのハルカス店が、デザインアワードで4部門受賞しました!

2017.08.04

bakeabeno_shop
こんにちは、BAKEインターンの池田あやかです。
今回は、うれしいご報告があります!

BAKE CHEESETARTあべのハルカス店の店舗デザインが、JCDデザインアワード・ショップ空間部門で4つの賞をいただきました!銀賞、青木淳賞、鈴木恵千代賞、谷尻誠賞の4部門です。

JCDデザインアワードとは?

JCD Design Award 2017は、世界一のコミュニケーションデザインを決定します。
JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)は、1961年に創立。 JCD Design Awardは、空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、これからの空間デザインを予見させる作品、そして新たなる逸材の出現を期待しています。

一般社団法人日本商環境デザイン協会の公式サイトより引用

あべのハルカスの店舗デザインを手がけられたのは、「やぐゆぐ道具店」の鈴木文貴さん。奈良と東京を拠点に、空間デザイナーとして活動をされています。その土地がもっている個性や、そのものが持っているバックグラウンドを丁寧にひろいあげることに長けているデザイナーさんです。

鈴木さんは、BAKE創業初期から社内のクリエイティブチームと一緒に、さまざまな店舗を作ってきてくださいました。
そこで今日のTHE BAKE MAGAZINEでは、鈴木さんがこれまでに手がけたBAKEのお店をいくつかご紹介します。

まずは、今回4部門受賞を果たした「BAKE CHEESETART あべのハルカス店」から。

BAKE CHEESETART あべのハルカス店

photo by NISHIOKA KIYOSHI
photo by NISHIOKA KIYOSHI

キーマテリアルに鍍金(メッキ)を使用し、黄色・金色・虹色が表れる什器を配した店舗デザイン。これらは焼きたてのBAKEタルトの熱・色・香りを表現しています。工房一体型の店舗は全面ガラス張りで、タルトが焼きあがる様子、焼きあげたタルトを鉄板にのせたままダイナミックに陳列されている様子がご覧いただけます。

shop information
所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワー館B1F
場所:あべのハルカス B1F
電話番号:06-6625-2315
営業時間:10:00-20:30

 

PRESS BUTTER SAND

photo by yansuKIM
photo by yansuKIM

プレスバターサンドは、鉄板を使って一枚一枚のクッキー生地を焼いています。
空間デザインでもそんな特徴を捉えて、使われるたびに研がれ、磨かれ、素材本来の姿が現れる「鉄の地肌そのもの」で構成しています。ものの本質を空間に創出することで、プレスバターサンドが製法や素材に向き合い、飾らない本物を目指す姿勢を象徴しています。

photo by yansuKIM
photo by yansuKIM

shop information
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
場所:JR 東京駅構内 1F
電話番号:03-4362-4147
営業時間:8:00-22:00

 

DOU 池袋店

photo by Atsushi ISHIDA
photo by Atsushi ISHIDA

生どらやき「DOU」では、銅色鏡面の特殊金属を纏った壁面が用いられていて、そこへ周囲の物や歩く人々がフワフワと映り込みます。

狙いは日常の風景や意識がDOUの世界へ溶け込んでいくこと。銅色を帯びて不思議に反射する景色、厨房内へフォーカスするガラス窓、のれんの記憶を呼びおこす光り。それらはお客様に視点や感覚の変化を楽しんでいただくことができる、カタチや様式に捉われない、新しい体験を目指した空間になっています。

photo by Atsushi ISHIDA
photo by Atsushi ISHIDA

shop information
所在地:〒170-0014 東京都豊島区西池袋1-1-21
場所:東武池袋駅構内 B1F
電話番号:03-5955-5380
営業時間:10:00-22:00

以上、3ブランドのデザインをピックアップしてご紹介させていただきました!
そして、日頃から、鈴木さんと一緒に店舗を創り上げている、BAKE Inc.のクリエイティブプランナーの貞清さん、店舗デザインディレクターの菊地さんから、コメントをもらいました!

sadakiyo_icon貞清:スーさん(鈴木さん)は、素晴らしくバランスのとれたデザイナーさんなんです。今回多くの審査員の方から評価されたのも、図面を描く設計者としての技術と、デザイナーとしての表現力の両者を高いレベルで兼ね備えているからだと。

さらに目に写るデザインは力強くてインパクトもあるんだけど、話をしっかり聞いてみると、秘めた優しを感じます。駅ナカの小さなスペースで、どう心地よく働けるか? という働く子たちへの配慮も万全で、優しさを軸にデザインが生まれてるんじゃないかなぁ。

kikuchishinpei_icon菊地:スーさんは、あべのハルカスで使っている鍍金(メッキ)のカウンターひとつを
例にとっても、かなりの長さを継ぎ目なく溶接できる業者さんをしっかり選定されたり。いつも1ミリ単位のディティールにすごくこだわっていて、技術が高いんです。

ーーそんな鈴木さんにそれぞれ一言、お願いします!

貞清:スーさん…いつも仕事を頼み過ぎちゃって、ゴメンなさい!

菊地:ホントだよ!しかも貞清さんばっかり(笑)。

いま僕は海外の店舗ディレクションばっかり担当しているので、スーさんとはしばらくお会いしていないんですが、そろそろ貞清さんにも飽きたと思うので(笑)。そろそろ僕も一緒にお仕事したいです!!


BAKE Inc.の店舗は、ブランドやお店ごとに、様々なアーティスト、建築家、空間デザイナーの方々とともに創り上げています。

「はじめて手を組むデザイナーさんに対して伝えるポイントはありますか?」と二人に聞いたところ、「『新しい試みにチャレンジしてほしい。』と伝えます。僕らもワクワクしたいから、マテリアルでもレイアウトでも、形は問わないから、それは必須です。」と答えてくれました。商品はもちろんですが、店舗のデザインにもご注目していただければ嬉しいです!

執筆:池田彩花
編集:塩谷舞(@ciotan

あわせてどうぞ

プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします
pressbuttersand_0427_cover

社内コンペも開催したので、その応募案も公開します! BAKE CHEESE TARTの新デザインが出来るまで
bake_package_cover02

『商店建築』にBAKEが掲載されました。あわせて各店舗デザインをご紹介します
abeno

同じ商品でも、こんなに変わる!?デザインとPRの力で大行列になったお菓子の舞台裏
右:樽見 左:貞清

BAKEのお仕事に興味をお持ちの方はWantedlyをご覧ください。

web_w_logotype

※アクセスされる時期により募集職種および人数は変動しますので、ご了承ください。

前の記事

上場を目指して。BAKEの筆頭株主変更、社長交代についての裏側をお伝えします

次の記事

ルミネエスト新宿に生どら焼き専門店「DOU」2号店がオープンします!ふわふわでしっとり、新しい和菓子を届けます