グランドオープン!生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」の発表を祝して、丸山珈琲とシャンドンとのコラボパーティーを開催しました!

2017.05.25

doureception_cover

こんにちは、インハウスエディターの名和(@miiko_nnn)です!

本日BAKE Inc.初の和菓子ブランド・生どら焼き専門店「DOU」がグランドオープンしました。ブランドムービーもこの日初お披露目。どら焼きなのに、かるい、ぜいたく、華やか、3つのテーマがもりこまれています。

先日「DOU」のオープンに先立って、一足お先に試食していただく、発表会を開催しました。

つまり、この日はBAKEが丹精込めて作り上げた生どらやき「DOU」が、はじめて世の中で味わっていただく瞬間です。

doureception_02

DOUの世界観を、存分に味わっていただけるように、とある洋館を貸し切ってのパーティーとなりました。

今回のベイクマガジンはオフィスを飛び出し、レセプションパーティーのレポートをお届けします!

会場となる自由学園明日館は、日本の近代建築の礎を築いたフランク・ロイド・ライトの設計によるもの。
会場となる自由学園明日館は、日本の近代建築の礎を築いたフランク・ロイド・ライトの設計によるもの。

doureception_04

撮影スペースにはDOUのコンセプトである「和と洋の共鳴」を、大理石と銅板を用いて再構築しました。

DOUのロゴ入りボトルのお水。メディア内覧会用にセッティング中。
DOUのロゴ入りボトルのお水。メディア内覧会用にセッティング中。

第一部ではBAKE Inc.の長沼、デザイナーの河西、やぐゆぐ道具店の鈴木文貴さん、丸山珈琲の丸山健太郎さんによるプレゼンテーションを発表。2種のコーヒーとのペアリングを楽しんでいただきました。

doureception_06

丸山珈琲、シャンドンとDOUのペアリングを提案

まだ見ぬ豆と出会うために年間約150日は農園を訪ねるという、丸山珈琲の代表取締役・丸山健太郎さん。会場では2種のコーヒーについて説明を聞きながらDOUとのペアリングを提案していただきました。

写真左上:丸山珈琲代表の丸山健太郎さん
写真右上:丸山珈琲代表の丸山健太郎さん

 

写真右の”ムバンガ ナチュラル”は、コーヒー豆を実のまま一週間ほど天日で乾燥させた状態を、ナチュラルと呼び、種が果肉と一緒に乾いて発酵が起きてしまうため、コーヒーとして製品化が難しいそう。

丸山珈琲では、しっかり手をかけることで、まるで麹や味噌のような和の風味と、甘みをもつコーヒーづくりに成功しました。和菓子との相性がよく、DOUのあずきと生地に合わせて選んでくださいました。

写真右の”イトゥラルデ ティピカ”は冷めてくると、チェリーやりんごのような果実感、酸の風味が際立ちます。DOUのさっぱりとした生クリームとあわせると、チェリーの風味を感じられます。

 

doureception_08

モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のブランドアンバサダーの生貝有希子さん(写真右上)より、「和と洋の共鳴」をテーマに、ワインのペアリングを提案をしていただきました。

なかでもシャンドンは、きめ細かな泡、そして酸味と果実味がDOUのあずきが持つうま味と香りをひきたてます。DOUの生クリームにはお菓子専用の洋酒がブレンドされており、未知なる共鳴を呼び起こします。

”和菓子とワイン。相反するように見えるこの組み合わせは素晴らしいマリアージュを生み出しました。伝統的なシャンパン製法で丁寧に造られ、酸味と果実味のバランスの取れた「シャンドン ブリュット」は、DOUのあずきの香りとコクをさらに引き立て、アクセントとメリハリを与えます。品質にとことんこだわったDOUとシャンドンだからつくり出せた、まだ体験したことのない次元を超えた共鳴をぜひお楽しみください。”

「共鳴」をテーマにしたライブペイント

 

美術家のHouxoQue(ホウコォキュウ)さんによるライブペイントのパフォーマンスは圧巻でした!

 

ギターの生演奏のもと、ブラックライトに照らされた蛍光塗料が妖しく光り、その場に次々と異形の花を咲かせ、融合し、巨大なうねりを生み出していました。

 

doureception_10

現在は、蛍光塗料とブラックライトを使用し1、枚の絵に2つの顔を持たせるアンビバレントな手法を駆使した”Day and Night”シリーズを追求されています。

完成した絵を真上から見るとこんな感じ。かっこいい...!
完成した絵を真上から見るとこんな感じ。かっこいい…!

その他パーティーの様子はこちら。

doureception_12

doureception_13

SNSでの反応はこちら。はじめてのInstagram公募キャンペーンを実施!

レセプションパーティーの参加者のみなさまが投稿してくださったなかから、いくつかピックアップさせていただきました。
それではさっそく、Twitterでの反応はこちらです!

おもち好きに刺さるDOU!!


例のやつです…!

ありがとうございます〜!!


BAKE Inc.のステートメント「お菓子を、進化させる」の生みの親・コピーライターの阿部さんも来てくださいました!

お土産用のDOUは、コンセプトカラーを配した風呂敷で包んでお渡ししました。喜んでもらえてよかったです!(※風呂敷は通常店舗でお配りしておりませんのでご了承ください)


ブランドイメージや世界観についてなかなか伝えきるシーンがないので、聞いてもらえて嬉しいです!

DOUのInstagramアカウントでは、パーティーの招待キャンペーンを行いました。はじめての企画だったのですが、たくさんのコメントとご応募くださり、本当に嬉しく思います…!人数の制約上、ご招待できなかった応募者の方々、申し訳ありません。あたたかいメッセージ、すべて読ませてもらいました!


お越しくださったみなさま、素敵な写真とコメントをありがとうございます!

「DOU」は5月25日池袋にオープンしますので、どうぞよろしくお願いします。徒歩数分圏内にBAKE CHEESE TARTとZAKUZAKU、地上にはRINGOもありますので、あわせて遊びにきていただけたら嬉しいです!

「DOU(ドウ)」店舗情報

・店舗名:生どら焼き専門店「DOU」池袋店
・商品名:生どら焼き
・価格 :1個324円(税込)
※購入点数はお1様4個までとさせていただきます。
・所在地 :〒170-0014東京都豊島区西池袋1-1-21東武池袋
・オープン:2017年5月25日(木)
・営業時間:10:00〜22:00
・電話番号:03-5955-5380

dou_map_08

公式アカウント

生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」公式サイトも本オープンしました!ぜひご覧ください。
・公式サイト:https://namadorayaki.com(ディレクター・BAKE INC. 小野澤慶)
・Facebook:doujapan
・Instagram:@dou_jp

こちらもあわせてどうぞ

BAKE Inc.初の和菓子ブランド・生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が5月末、東京都内にオープン!

福岡・天神地下街にBAKE Inc.の焼きたてカスタードアップルパイ「RINGO(リンゴ)」がオープン!!

プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします

CREDIT

photo by Yansu Kim(@yansukim
text&photo by Misaki Nawa(@miiko_nnn

前の記事

これからの仕事は「快楽原則」。マーケティングは一切しない、サンフランシスコ発・堀淵清治さんの仕事づくり

次の記事

分子調理ってどんな料理?基本のテクニック5つをご紹介!