BAKE CHEESE TARTが[email protected]スタート。同時に見えた、店舗スタッフの奮闘ぶり

2018.02.09

Text by 平野太一

気付けばBAKE CHEESE TARTも、2月9日オープンの「シャポー船橋店」を含めると、国内19店舗になります。1店舗目の「ルミネエスト新宿店」のオープンが2014年2月18日だと考えると、かなりのハイスピードです。

国内だけでも20店舗を越えようとしている今、店舗の特性に合わせた施策を走らせていくにあたって、もっと各店舗の個性を発信できるようにしたい、拡散のチャネルを増やしたいという想いから、1月17日から、国内全店で店舗ごとの[email protected]をスタートしました。

これまで誰も[email protected]を使ったことがなかった状態から、今のところ問題ないペースで投稿ができるようになったので、今回は、[email protected]を使ってどんな効果が出たのか、[email protected]を配信するときに考えたこと、2/9オープンの新店舗のお知らせの3つをお伝えします。

有料のコーヒーセミナーが1日で満席に!

まだ1ヶ月経っていないのにも関わらず、予想以上に多くの方に友だち追加をしていただきました。現時点で19店舗合計で、3万人弱ものお友だち登録をしてくださり、想像以上の反応に店舗スタッフ、オフィススタッフともに驚きを隠せません…。

さて、お友だち登録してくれたはいいものの、配信を読んでもらえるのだろうか…そんな不安もあるなか、アカウント一斉開設後、はじめて「LIGHT UP COFFEE」のコーヒーセミナー開催のお知らせを配信しました。何もかもはじめての試み。内心ドキドキしていたのですが、なんと、たった1日(むしろ半日?)で満席になりました。

残念ながらすでに満席です…(3月も開催予定です)お知らせは自由が丘店でのみ開催のため、関東エリアのLINE@登録の方へ配信しております。

「もう満席になってしまいました….!」「え?!わたしさっき配信見たばっかりなのに、もう?」「友だちに声かけたかったんだけど、もう空席ないの?」

社内でもかなり話題になり、まだ始めたばかりですが[email protected]のポテンシャルの高さを感じました。

[email protected]を通して見えた、店舗スタッフの奮闘ぶり

LINE@の運用を初めてから、意外な効果として見えてきたのは各店舗の個性です。配信がはじまってから、店長さんからの日報の中こんなうれしい言葉がありました。

■ EQUiA 北千住店 「本日LINE@公式アカウントをおすすめした際に、30代女性の方から『本当に嬉しい!ありがとう!』と、とても喜んでいただき、スタッフも嬉しく思いました」

■ ラゾーナ川崎店 「何名かのお客様はすでにLINEを登録してくださっていました。短期間のリピーターのお客様がいる事がわかったので、アプローチ法を考えていこうと思いました」

■ 仙台店 「本日より仙台店も[email protected]がスタートしました。全スタッフが積極的にお客様へ登録のメリットを 説明できており、日中は多くのお客様がご登録下さいました。夕方の帰宅ラッシュ時はなかなかご案内がうまくいかなかったものの、アカウントの存在はしっかりとお伝えした上で、カードを配布致しました」(※仙台店は2/1スタート)

さらに、エリアリーダーの福田さんが毎夜に[email protected]のクーポン使用件数を日報で共有してくれるのですが、それがきっかけで、店舗のスタッフの取り組みも知ることができました。

例えば、いくつかの店舗では、バレンタイン期間限定のパッケージを重ねることで、「♡」や文字をつくってオリジナルのディスプレイを展開していること。いつも足を運んでくださるお客さまはもちろん、自分たちが自ら楽しむ機会をつくっていました。


ディスプレイの様子をTwitterやFacebookで投稿したところ、思いがけない反応が返ってきました。

BAKE CHEESE TARTは期間によりフレーバーは展開していますが、基本的に「焼きたてチーズタルト」1種類の販売です。だからこそ、こうした店舗ごとのオリジナリティは、そのお店だけのBAKE CHEESE TART”らしさ”を表しているなぁと感じました。

これからは各店舗ごとの配信も控えていますので、お楽しみに。

[email protected]はどんな配信が最適なんだろう?

自分自身、あまりLINEを使わないタイプで、単純に「たくさん通知がきそうだな」「未読が溜まってしまいそう」といった勝手なイメージを持っていました。(普段はFacebookのMessengerや、社内ならSlackでだいたいのコミュニケーションはとれてしまいます。)

そんな“[email protected]初心者”として最初につまづいたのが、「どういう配信が最適なのか?」ということでした。

[email protected]をスタートさせるまでの間、他のアカウントを見ながら、どんな内容の投稿をして、どんな配信ペースで、どんな見出しをつけているのかなど、くまなくチェックしていました。その結果、大きく分けて4つの内容を配信しようと決めました。

・各種プロモーションの予告 / 告知
・各店舗の周年記念日
・テナントの休館日
・その他告知

他のアカウントを見ていく中で、以下の項目は参考にできそうだなと思い、投稿に活かしています。

・1回の投稿で「テキスト」+「リッチメッセージ」の2投稿をする
・「テキスト」ではプロモーションの概要を140字程度で要約する
・「リッチメニュー」ではプロモーションに誘導するリンクを配置する
・メッセージのプレビューで見える文字数(約40文字)以内に気になるワードを入れる (※リッチメッセージ、リッチメニューは後述します)

「焼きたてチョコチーズタルト」の告知メッセージのプレビュー(上が「テキスト」、下が「リッチメッセージ」)

一番大切なのは、「BAKE CHEESE TARTだったらどんな内容を配信したら喜んでくれるだろう?」を考えること。まだまだ模索しているところですが、あたたかく見守ってくれたら嬉しいです。

[email protected]でできることは予想以上に多かった

[email protected]の管理画面をあれこれ触ってみると、思っていた以上にいろんな施策ができることに気がつきました。と同時に、多いからこそ迷ってしまうことも…。ここではBAKE CHEESE TARTの配信方針を一部ご紹介したいと思います。

新規リッチメッセージ作成の画面

今回、[email protected]で行ったことは、大きく分けて「クーポン」と「メッセージ」、「リッチメニュー」の3つです。

「クーポン」にはさまざまなタイプ(プレゼント、割引き、キャッシュバックなど)がありますが、今回自分たちは「プレゼント」を選択。“6個以上購入した方に1個無料”、という特典です。

自由が丘店のクーポン(〜2/28)。これも「リッチメッセージ」です

また「メッセージ」も、普段自分たちが友だちと送りあっているような「テキスト」だけではなく、上記画像のような「リッチメッセージ」と呼ばれる大きい画像タイプの投稿もすることができます。

1枚画像の中にURLやクーポンを仕込むことができ、指定した箇所をタップするとリンクに飛ばせます。下記画像で言うと、赤枠で囲んだ箇所をタップすると、クーポン画像が表示されます。

「リッチメニュー」と呼ばれるものも同様に、指定した箇所をタップすると指定したリンクにアクセスさせることができます。

「リッチメニュー」の作成画面。いくつかのパターンの中から選ぶことができます

BAKE CHEESE TARTは、これからお知らせしたい内容がどんどん増えていきます。自分自身が友だち追加した側だと想定したときに、鬱陶しいな…と感じないタイミングを考えました。以下は、今のところ考えている配信ペースです。

・基本 : 2週間ごとの金曜日のお昼頃に投稿
・プロモーション開始の前週(予告)
・プロモーションの開始日
・その他 : 各店舗のみの個別対応(休館日、周年記念日など)

いずれは、お客様が質問したら自動返信をするようなFAQの仕組みもLINE上で導入しようと考えています。

BAKE CHEESE TARTのLINE@お友だち追加してみたい!という方は…

以下の2つの方法で登録していただけます!お住いの地域や、帰省先のエリア、学校の近くなど、お気に入りの店舗をご登録していただけると嬉しいです。

1)公式サイトのお知らせページ(https://cheesetart.com/news/line/ )から、「友だち追加」ボタンを押して追加
2)LINEの友だち追加欄から[公式アカウント]を選択、検索欄に[BAKE CHEESE TART]と入力すると店舗一覧が表示されます。

お近くの店舗をお友だち追加していただければ嬉しいです!

シャポー船橋店本日オープン!オープン記念でオリジナルグッズプレゼント

【シャポー船橋店 概要】
・所在地 : 〒273-0005 千葉県船橋市本町7-1-1 1階
・オープン日 : 2018年2月9日(金)
・営業時間 : 10:00〜21:00
・電話番号 : 047-429-8340
・公式サイト:https://cheesetart.com/

冒頭でちらっと紹介しましたが、本日2月9日は「BAKE CHEESE TART シャポー船橋店」のオープン日。大幅リニューアルを経た、JR船橋駅直結の商業施設「シャポー船橋」の1階です。完成予定の店舗はこちら。

この店舗デザインを担当したのは、池田励一さん。

「自然」をモチーフにデザインされたシャポー船橋に、BAKE CHEESE TARTが解け込むような空間作りを目指し、ところどころに天然木を使用しています。

池田さん曰く、「『自然』には自由な動きの中にも一定のリズムがあると捉え、その”リズム”のみを、真っ白な空間の中に随所に鉄板を曲げたリブで表現しています」とのこと。

今回のオープンを記念して、2018年2月9日(金)、10日(土)に、焼きたてチーズタルトを12個以上ご購入のお客様に数量限定でオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントいたします。

■ オリジナルスノードーム

・実施日 : 2018年2月9日(金)のみ
・対象 : 合計12個以上ご購入の先着70名様

■ オリジナルトートバッグ

・実施日 : 2018年2月10日(土)のみ
・対象 : 合計12個以上ご購入の先着200名様

シャポー船橋の[email protected]アカウントも、今日からスタートしています!
この2日間だけのプレゼント期間です!みなさまのご来店をお待ちしております。

友だち追加

あわせてどうぞ

期間限定販売って、どんな効果があるの?BAKEのバレンタイン限定商品を検証!
焼きたてチーズタルトの新しいパートナーに、とびきりのコーヒーブランドが登場です。
5社が語る、食×デザインがもたらす顧客体験の未来〜WEB・アプリ編〜

文:平野太一(@yriica
編集:名和実咲(@miiko_nnn

BAKEグループで活躍したいメンバー、募集中!

たとえばBAKE CHEESE TARTのバレンタイン限定「焼きたてチョコチーズタルト」の開発や、オープン記念のプレゼントキャンペーン、[email protected]など新しいツールの導入・企画、新店舗をどんな場所に展開していくか…どんなポジションも1人のパワーが及ぶ領域が広いのが特徴です。ご自身のビジョンと、BAKEの目指す場所が共鳴する、何かを感じるぞ、という方、1ブランド1商品という事業展開だからこそ、とことん向き合って掘り下げて、やり抜ける方のご応募をお待ちしています!
募集職種はWantedlyにて随時更新しています!

行列ができるお菓子のお店を全国へ出店する店舗開発担当者募集!
BAKEのブランドの急成長を描くプロモーションプランナー募集!
ブランドの可能性を広げるお菓子を作る商品開発担当を募集!
日本のお菓子を世界へ!海外ストアの運営担当を募集!
多くのお客様に愛されるお菓子を考える商品企画担当を募集!

また、店舗でお客様にBAKEのお菓子を届けるお仕事に興味のある方は専用サイトにて、アルバイト採用も行っています。全国店舗の求人情報を随時更新しております。

前の記事

優秀な人財が、大きな企業の中でもつぶされず、その人らしく輝くためには?

次の記事

生どら焼き専門店「DOU」3店舗目が初の神奈川・アトレ川崎にオープン。