池袋に「プレスバターサンド」3号店が12月22日オープン!帰省やビジネスの手土産にも

2017.12.14

BAKE Inc.(以下、BAKE)の土産菓子「プレスバターサンド」が東京駅で開店してからはや7ヶ月、12月22日(金)池袋に3号店がオープンすることが決定しました!

実は、10月26日〜11月1日まで、東武百貨店池袋店でプレスバターサンドのポップアップショップをオープンしていました。その時の様子はこちら….

そして、ついに常設店のオープンが決まりました。場所は、JR池袋駅構内、中央改札を出て、サンシャイン方面へ中央通路を進んだ先にあります。同じ通路沿いには、焼きたてチーズタルト「BAKE CHEESE TART」や生どら焼き専門店「DOU」もございます!

BAKE イケブクロ マップ

BAKEにとって池袋は、たくさんのご縁をいただいている街です。なんとその数、5ブランド!マップを作成したので、待ち合わせ前の隙間時間で手土産を用意したり、池袋散策の参考にしていただければうれしいです。

■ PRESS BUTTER SAND 池袋駅店

この度オープンする、「プレスバターサンド 池袋駅店」は、JR中央改札口から出て、中央通路の「BAKE CHEESE TART」よりもっと先、サンシャイン方面へお進みください。

ショップ詳細はこちら▷[PRESS BUTTER SAND 池袋駅店]

■ BAKE CHEESE TART 池袋店

JR中央改札口を出て、西武池袋線/丸ノ内線の方面へ向かうとすぐの、改札から一番近いお店です。

ショップ詳細はこちら▷[BAKE CHEESE TART 池袋店]

■ DOU 池袋店

JR中央改札口を出て、東武百貨店や地下鉄副都心線のある方へ進んだ先の、十字になった通路の東武百貨店サイドにあります。

ショップ詳細はこちら▷[DOU 池袋店]

■ クロッカンシュー ZAKUZAKU 東武池袋店

JR中央改札口を出て、丸ノ内線・副都心線の案内が見える方向、「BAKE CHEESE TART」の反対方面へお進みください。東武百貨店B1Fにある3番地入り口からお入りいただけます。

ショップリストはこちら▷[クロッカンシュー ザクザク]

■ RINGO 池袋店

JR東口から池袋駅の建物から出て左手、PARCO沿いにまっすぐ道なりに進むと、一番奥の角がRINGO池袋店の路面店です。待ち合わせスポットとしても有名な「いけふくろう」のある方面ですので、お友達に会う前にお店に寄ることもできますよ。

ショップリストはこちら▷[焼きたてアップルパイRINGO]


ZAKUZAKU→PRESS BUTTER SAND→BAKE CHEESE TART→DOU→RINGOの順に辿ると、最短ルートで回ることができます!
とくにPRESS BUTTER SANDとBAKE CHEESE TARTとDOUは距離が近いので、見比べて検討してくださいね。

PRESS BUTTER SAND 池袋のオープンは12月22日(金)です。池袋のBAKEのお店ツアーを行う際は、12月22日以降にお願いいたします!

プレスバターサンドのこだわりポイント3つ

1.クッキー生地

一番の特徴は和菓子の製造をルーツにもつ「はさみ焼き」を採用し、ひとつひとつ丁寧にプレスしたクッキー生地。
生地には北海道産オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、ザクッとした食べ応えのある食感に仕上げています。パッケージ化された土産菓子には実現できない、香ばしい食感をお楽しみいただけます。

Photo by Norimasa Maruyama

2.バタークリーム&バターキャラメルフィリング

クッキーの中には、クリーム×キャラメルの2層が挟み込まれています。北海道産フレッシュバターを使用した、濃厚なバタークリームと、口どけなめらかなバターキャラメルです。
バターには、本来の風味を味わえるよう、余分な材料は使用していません。キャラメル素材も、バタークリームとの相性を考えぬいたものを、ゼロから自社で開発しました。
一口かじると、バター本来のリッチな風味が口いっぱいに広がります。ほんのり塩味の効いたキャラメルに、ミルキーなバタークリーム。やみつきになる組み合わせのバターサンドとなりました。

3.食べやすい構造

たとえばオフィスで、お客様からいただいたお土産が食べやすいサイズだと、みんなで美味しく食べられますよね。BAKEではそんな「食べやすさ」もおいしさのひとつと考え、研究を重ねた結果、2つの構造を組み合わせたプレスバターサンドに辿り着きました。
クッキーをボックス型にすることで、挟んだときにや食べる時に、柔らかいバタークリームがはみ出てこないのです。
そして、ご注目いただきたいのが、表面に入った幾何学の模様。この模様はただのデコレーションではありません。力学的に割れやすく、食べやすいようにくぼみをつけています。

プレスバターサンドにとって池袋は、ポップアップショップとして登場したこともある縁深い街。この度のオープンは「常設」なので、安心していつでもお越しくださいませ。
遠出のときの手みやげには、比較的お日持ちの効くプレスバターサンドがぴったり。久々の再会のうれしいシーンに、きっと寄り添ってくれるはずです。

商品:バターサンド6個入り ¥1,020(税込)/バターサンド10個入り ¥1,700(税込)
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅、中央改札外、中央通路
営業時間:10:00~22:00
電話番号:03-6388-0764
オープン日:2017年12月22日(金)

公式サイト・SNS

・公式サイト:https://buttersand.com/
・Facebook:@pressbuttersand
・Instagram:@pressbutttersand

Instagramでは最新の情報をお知らせしていますので、こちらもチェックしてみてくださいね!

文章:池田彩花
写真:Norimasa Maruyama(プレスバターサンド商品写真)

あわせてどうぞ

プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします
製菓企業のインハウスデザイナー、冬は大忙し?4つのお菓子の”らしさ”を表現する方法(2017年度版)
BAKEのお土産菓子「プレスバターサンド」2号店は東京ソラマチに!ポップアップショップも池袋に登場します
「BAKEの新店オープン!」…の舞台裏を大公開。社内ではこんな人が働き、こんなメールが行き交っています!

店舗のお仕事に興味ある方はこちらからご応募していただけます



前の記事

東海エリアにBAKE CHEESE TARTが初出店。国内18店舗になったお店をマップにまとめました!

次の記事

日本イノベーター大賞、2017年は「スタートアップ一色」。受賞した5人のイノベーターとは?