中国・四国地方に新オープン!BAKEの焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」

2017.11.28

BAKEの焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、初の中国・四国地方への出店が決まりました!「RINGO」は2016年3月に東京都池袋に1号店をオープンしてから、もうすぐ2周年を迎えようとしています。福岡、大阪などお店も増えて、11月現在4店舗を運営し、月間約25万個が手に取ってもらえるようになりました。そして新しいお店は岡山県にオープンいたします!

【RINGO店舗概要】
・店 舗 名:RINGO 岡山一番街店
・所 在 地:〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町一番街地下
・オープン日:2017年12月15日(金)
・営業時間:10:00〜20:00
・電話番号 :086-225-4622 
・販売商品:焼きたてカスタードアップルパイ
・価格:1個370円(税別) 4個セット1400円(税別)
※お一人様4個までの販売とさせていただきます。

今回出店する岡山一番街は、中四国有数のターミナル駅JR岡山駅に直結する地下の商業施設です。JR岡山駅地下街 ハレチカ広場前に位置します。

店舗設計は、丹青社の山田達也さんによるものです。

店舗は焼きたての商品がずらりと並び、工房一体型のライブ感溢れる空間です。工房一体型の店舗では、焼きたての商品を提供し、1つ1つ丁寧につくる様子をご覧いただくことができます。

店舗設計では、駅直結の人が行き交う地下街に、ブランドカラーである赤いフレームで、空間に奥行きとリズムを構成しています。商品を並べる可動式の什器は、製菓工場や工房が持つ雰囲気を想起させ、工房一体型の店舗で焼きあげられるアップルパイの、フレッシュさやこだわりを引き立てるデザインとなっています。

アップルパイはもちろん、店舗やショッパーなどRINGOのクリエイティブを通じて、ワクワクする体験を、岡山の皆さまに届けしてまいります!

焼きたてカスタードアップルパイ

「RINGO」の『焼きたてカスタードアップルパイ』は、パイ生地のサクサク食感とたっぷりと入ったカスタードクリームが特徴のアップルパイです。カスタードクリームがリンゴの酸味を包み込み、お子様から幅広い年代の方々が食べやすい味わいを実現しました。

また原材料にもこだわり、フィリングにはりんごの香りと食感を出すために旬な状態で2cm角のキューブ型にカットした「葉とらずりんご」をメインに使用しています。キューブ型にすることで、濃厚なカスタードクリームやサクサクのパイ生地と同様に存在感のあるゴロっとした食感を楽しむことができます。



「RINGO」店舗一覧

・RINGO 池袋店
東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅1F

・RINGO ウイング川崎店
神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎1F

・RINGO 天神地下街店
福岡県福岡市中央区天神2丁目天神地下街西4番街

・RINGO ルクア大阪店
大阪府大阪市北区梅田 3-1-3 ルクア B1F

お店が増えましたら、追加していきます!よろしければマイマップに追加していただけたら嬉しいです。

RINGO全国マップ



オフィシャルアカウント

Facebook:www.facebook.com/ringoapplepie
Twitter:@RINGO_applepie
Instagram:@ringoapplepie 

あわせてどうぞ

製菓企業のインハウスデザイナー、冬は大忙し?4つのお菓子の”らしさ”を表現する方法(2017年度版)

「ザクザク」をシェアしたら、わくわくが止まらない!限定デザインを公開します

ブランドをつくる「食とデザイン」とは。Oisix&Soup Stock Tokyo&BAKE、3名のデザイナーの視点

文章:名和実咲(@@miiko_nnn

前の記事

ブランドをつくる「食とデザイン」とは。Oisix&Soup Stock Tokyo&BAKE、3名のデザイナーの視点

次の記事

製菓企業のインハウスデザイナー、冬は大忙し?4つのお菓子の”らしさ”を表現する方法(2017年度版)