製菓企業のインハウスデザイナー、冬は大忙し?4つのお菓子の”らしさ”を表現する方法(2017年度版)

2017.11.30

BAKE Inc.(以下BAKE)のオフィスには、お店で使うポスターや新しいスタッフさんの制服、撮影用のお花やお皿などがいたるところに広がっています。冷蔵庫をあけると、開発中のお菓子がひっそりと出番を待っていたりして、”製菓企業の裏側”が垣間見える瞬間は、なんだかワクワクするものです。

そんな中で、ついつい「これ、なんですか?」と声をかけたくなるのが「季節限定パッケージ」のデザインたち。試作されたデザインがどんどんブラッシュアップされ、完成していく様子が見れるのは、社内にデザイナー(インハウスデザイナー)さんがいるから。手間ひまを惜しまず、愛情かけられて、やっと世に出るデザインたちを一緒に見届けられるのは、心熱くなるものです。

特にこの冬、6つあるブランドのうち4ブランドで、クリスマスシーズンを「ホリデープロモーション」と位置づけ、特別なデザインパッケージやプロモーションが企画されました。それを準備するクリエイティブチームも大忙し?と思いきや夏頃にはデザインに着手し、10月頃には完成していたそう…!そして現在、来年春や、新しい企画に向けてすでに動きはじめています。

今回はホリデープロモーションにあわせたクリエイティブについて、担当デザイナーのコメントを交えながら、お送りしたいと思います。

BAKE CHEESE TART

デザイン制作物:限定デザインパッケージ、ショッパー、スノードーム
プロモーション内容:スノードームプレゼント
デザイナー:BAKE Inc.デザイナー 井手口直也

まずは、BAKE CHEESE TARTのホリデーシーズン限定デザインを担当した井手口さんにデザインのことを聞いてみました。

「今年のBAKEのホリデーのテーマを”Make a wish for your happiness”にしたのですが、そのテーマを一歩掘り下げ、自分用にだけ購入するのではなく、友人、恋人、家族に渡したくなるようなスペシャルパッケージにしたいと思いました。白い雪化粧をまとったデザインは、『焼きたてチーズタルト』の故郷である、北海道の深々と降る雪景色を想像しながら制作しました」

話を聞いていると、特にショッパー(手提げ袋)についてたくさん語ってくれました。通常の印刷ではやらない方法を取り入れたのだとか。

ショッパーには光を捉えて反射するように塗装を施している。重層的に見せることでワクワク感を演出

「雪化粧にするにあたって、手提げ袋の工夫点は、裏面にシルバー印刷を行うことで透け感を出しているんです。通常あまり目立たないので、紙手提げ袋に裏印刷でシルバーを刷ることはないのですが…(笑)」

「また、見る角度によって表情が変わるように、表に白インクと光を反射しやすいニスを塗っています。この塗装も、装飾として使うことは滅多にありません」

一見シンプルなデザインの裏には、冬の街でどこか誰かの元へ向かうBAKE CHEESE TARTをとことん考え抜かれていたのかな、と感じます。しかし、デザインをしていたのは8月と聞いて驚きました。10月には実物を見に、北海道の印刷所まで確認しにいったのだとか。

特設サイト:https://cheesetart.com/lp/holiday2017/

特設サイトのデザイン・制作はBAKE Inc.の小野澤慶が手掛けました。

季節限定デザインの詳細はこちら→手の中にホワイトクリスマスを。BAKE CHEESE TARTから、小さな雪景色のギフトを届けます

クロッカンシュー ザクザク& Z クロッカンシュー ザクザク

お次は、名前の通りザクザク食感が魅力の「クロッカンシュー ザクザク(以下 : ザクザク)」と「Zクロッカンシュー ザクザク(以下 : Z)」をご紹介します。

「Z」は「ザクザク」よりもっと気軽に、お子様にも手に取ってもらいやすいよう、小さな『クロッカンシュー ザクザク ミニ』がメイン商品です。見た目が似ている2つのブランドの、”らしさ”をどう伝えているのか、ブランドデザインを担当する加瀬さんに聞いてみました。

クロッカンシュー ザクザク

デザイン制作物:限定デザインショッパー、個包装、メッセージカード
プロモーション内容:メッセージカードプレゼント
デザイナー:BAKE Inc.加瀬明来 BAU広告事務所

「今回は、よりクールなイメージのザクザクを意識してデザインしました。ゴールドが華やかなツリーは、カードにもショッパーシールにも展開されているんですよ」

「個包装のパッケージには、ツリーの星をおもわせる金色が取り入れられているので、テイクアウトはもちろん、ホームパーティの手土産にしても映える、アーバンな存在感を演出してみました」

デザインはBAKE Inc.の加瀬明来が手掛けました。

「メッセージカードはデスクなどに飾っておきたくなるような蛇腹型のツリーカードを採用しました。ゴールド箔をあしらい、この季節ならではの特別感を出しています。カードを広げると、東京の街がプリントされているので海外の方や、旅行時に来店してくださった方にも喜んでもらえるんじゃないかな、と」

ザクザクはとても都会的でクールなイメージで、男性でも持ち歩きしやすいです!クリスマスを前に、カラフルな赤や緑を削ぎ落とすことで、商品そのものが引き立っているようにも感じました。引き続き、加瀬さんにインタビューにて、次は「Z」をご紹介します。

Zクロッカンシュー ザクザク

デザイン制作物:限定デザインショッパー、ボックス、スノーマンオーナメント
プロモーション内容:スノーマンのオーナメントプレゼント
デザイナー:BAKE Inc.加瀬明来 、BAU広告事務所

「Zのホリデーデザインでは、ブランドのタグラインである “Share the choux,share the fun.”をクリスマスのシーンに表現しています。だいすきな人たちと集まって、あたたかで楽しいパーティーのワンシーンを想像させる、赤とピンクを基調に用いています」

“タグラインとは、商品やブランドを明確に伝える、核となるメッセージを意味します。
例えば「カラダにピース CALPIS」「やめられない、とまらない かっぱえびせん」など、ブランドが持つ意志や価値観、人となりを伝えるメッセージになります。”
THE BAKE MAGAZINE記事内より

「限定デザインボックスは、ポップだけどポップすぎない、そのバランスはすごく悩みましたね。完成したボックスは、遠くからでもパッと目を引く赤が、クリスマスの気分を高めてくると思います!

「期間中ポイントを貯めてもらい、プレゼントするオーナメントキャンペーンなのですが、せっかくなら良い質感にこだわりたいと思いました。このオーナメント、陶器なのですが、しっとりとした上質な触り心地なんですよ。ひもの色までこだわって、ポップだけど毎年使いたくなるオーナメントを意識しました」

「Zでは初の季節限定フレーバーをソフトクリームで展開しました。この”クリスマスベリーソフト”は商品開発から関わっていたのですが、チョコレートやクランチ、フランボワーズのトッピングのバランスにこだわりたくて、何度も試作してもらいました。メインカラーの赤やピンクと相まって、ホリデーシーズンの特別感や華やかなムードを感じてもらえたらうれしいですね」

タグラインからデザインに、そして同時に新商品に展開させていく…これって、インハウスデザイナーならではの醍醐味なのでは、と感じました。

特設サイト:https://zakuzaku.co.jp/z/lp/holiday2017/

via GIPHY

季節限定デザインの期間、プレゼントキャンペーン詳細はこちら→「ザクザク」をシェアしたら、わくわくが止まらない!限定デザインを公開します

RINGO

デザイン制作物:限定デザインショッパー、ボックス、オリジナルプレート
プロモーション内容:オリジナルプレートのプレゼント
デザイナー:BAKE Inc.河西宏尚

RINGO初のホリデープロモーションでは、「焼きたてカスタードアップルパイ」を4個以上ご購入の先着40名様(各日)にオリジナルデザインのクリスマスプレートをプレゼントするというもの。期間は2017年12月1日(金)〜25日(月)まで。このトナカイのプレートや限定デザインを手掛けた、河西さんに見どころを聞いてみました。

「RINGOのアップルパイは、ゴロゴロはいったりんごの食感が特徴です。今回はこのりんごフィリングをモチーフに採用しました。このりんごフィリングには、2cm角のりんごキューブが入っているので、プレートにはキューブで構成されたトナカイを描いています」

ニット編みのセーターの柄をイメージしているのかな?と思いきや、もっと原材料寄りのアプローチでした。確かに、RINGOのアップルパイはシャキシャキと食感が残るくらいの絶妙な大きさのりんごが入っています。

「また、ボックスの赤字に白い円も、通常なめらかな円なのですが、ホリデーシーズンのみカクカクさせているんですよ。いつもとほんの少し違うRINGOを楽しんでもらえたら、と思います」

「キービジュアルでは、浮遊感のあるりんごやアップルパイを配しています。こちらはポスターを店舗に飾ったり、特設サイトの顔にもなっています。お店やサイトも見てもらえたら嬉しいですね」

【クリスマスプレート プレゼント詳細】
・実施店舗:RINGO池袋店、ウイング川崎店、天神地下街店、ルクア大阪店
・販売商品:焼きたてカスタードアップルパイ
・価格:1個 399円(税込) 4個セット 1,512円(税込)
・期間:2017年12月1日(金)〜25日(月)
・対象:「焼きたてカスタードアップルパイ」を4個以上ご購入の先着40名様(各日)にオリジナルのクリスマスプレートをプレゼント

また、4ブランドからそれぞれホリデーシーズン限定公開の特設サイトがオープンしています。こちらもぜひ御覧ください。
BAKE CHEESE TART、Zクロッカンシューザクザク、RINGOのディレクションと制作はBAKE Inc.の小野澤慶が手掛けました。また、クロッカンシューザクザクの制作はGardenEightによるものです。

特設サイト:http://ringo-applepie.com/lp/holiday2017/

via GIPHY

1年前のBAKEのホリデープロモーションを振り返ると、BAKE CHEESE TARTだけだったんです。季節を巡り、こうして4つのブランドでホリデープロモーションや、季節限定デザインをお届けできるのも、たくさんのお客さまがBAKEのお菓子を手に取り、応援してくださったからこそ。本当にありがとうございます!

これからもデザインを通して、それぞれのブランドらしい体験を、お菓子とともに届けていけたらと思います。

BAKEで活躍したいインハウスデザイナーを募集しています!

お菓子を進化させるグラフィックデザイナーの募集開始!

https://www.wantedly.com/projects/114763

またデザイナーアシスタントのアルバイトは、学生さんも歓迎です。

https://www.wantedly.com/projects/159284

※2017年11月30日時点の情報です。定員に達ししだい募集を締切ることがございます。

あわせてどうぞ

BAKEのデザインに関する記事はこちらです。

社内コンペも開催したので、その応募案も公開します! BAKE CHEESE TARTの新デザインが出来るまで

ブランドをつくる「食とデザイン」とは。Oisix&Soup Stock Tokyo&BAKE、3名のデザイナーの視点

プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします

お菓子屋さんのデザイナーって何するの?仕事の一部「期間限定パッケージデザイン」をご紹介

文:名和実咲
記事内写真
BAKE CHEESE TART:yansuKIM(@yansukim)
クロッカンシュー ザクザク:池本史彦
Zクロッカンシュー ザクザク:池本史彦
RINGO:yansuKIM(@yansukim)

前の記事

中国・四国地方に新オープン!BAKEの焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」

次の記事

東海エリアにBAKE CHEESE TARTが初出店。国内18店舗になったお店をマップにまとめました!